可愛くて運気上昇!縁起のよい動物・海外編

可愛くて運気上昇!縁起のよい動物・海外編hart

世界中にある「縁起もの動物」

海外のものは日本人である私たちにはどうして縁起がよいとされるのか

よくわからない動物も多いものです。

今回は海外の縁起もの動物とそのいわれを調べてみました!

 

神話や昔話から・海外の縁よい動物をご紹介!

kuma

http://www.rakuten.co.jp/collecolle-teddy/

【熊】クマはとても母性本能の強い動物で、家族愛・母の愛の象徴とされています。

子供が生まれるとテディベアをプレゼントする風習も

「縁起ものだから」という意味があるのだそうです。

その他にも海外では幸運を招き、財をため込むといういわれがあります。

butahttp://www.rakuten.ne.jp/gold/plywood/

【豚】多産でまるまるとした姿から、財運・金運上昇の縁起ものとされています。

そういえば、ブタの貯金箱ってありますよね。

あれって実はブタが金運のお守りだから、なのですよ。

ten

http://www.rakuten.ne.jp/gold/piearth-annex/

【テントウムシ】古くからヨーロッパではテントウムシが体にとまるとよいことがあるとされています。

また、テントウムシの英語名ladybird(もしくはladybug)のladyは

聖母マリア様を示すとされマリア様のお使いと呼ばれることもあるそうです。

batei

http://www.rakuten.ne.jp/gold/kinmokusei/

【馬】力強く駆け上がる姿はもちろんですが、海外では馬のひづめに着ける

「馬蹄」が幸運のお守りとされています。

馬蹄を上が開いたUの字型にしてドアに飾ると幸運が溜まる、といわれます。

日本でいう招き猫のような運気上昇のおまじないです。

usa

http://www.rakuten.ne.jp/gold/rera/

【ウサギ(の足)】ちょっと可哀想なのですが、うさぎの足は

幸運を招くお守りとして海外では人気です。

ウサギは多産なので子孫繁栄のシンボとされていたり

眼を開いたまま生まれてくるので邪眼に対するお守りになるとも言われています。

hari

http://www.rakuten.ne.jp/gold/totalitat/

【ハリネズミ】フランスではハリネズミは幸運を招くラッキー動物として愛されています。

ハリネズミに出会うと願いがかなう!と言われているのですが…

日本ではそんなに気軽に出会えませんよね。

フランスの田舎ではお散歩中のハリネズミにわりと頻繁に出会えるみたいです。

 

海外の縁起もの動物も、聞けば納得!のいわれが多いですね。

私はイギリスの方にブタの小さなマスコットをお財布に入れておくとお金が溜まるよ!

と言われてからずっと、小さな金箔入りのガラスのブタさんをお財布に入れています!

みなさんもぜひかわいい動物で運気上昇!しちゃってくださいね!


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【全国パワースポット案内所】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ