縁結びなら茨城県の常陸国出雲大社へ行ってみよう!

縁結びなら茨城県の常陸国出雲大社へ行ってみよう!

https://sp.jorudan.co.jp/newyear/spot_47556.html

【常陸国出雲大社】とは?

茨城県笠間市にある出雲大社の分社のひとつで、大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)をお祀りする神社です。

このお社は、島根県の出雲大社と同じように縁結びとして有名なところです。

社殿も出雲大社と同じような大社造りとなっており、かの有名な注連縄もまた同じように大きく造られています。

島根県の出雲大社が日は沈み休まる国という意味の「日隅宮」と呼ばれています。

それに対して、常陸国出雲大社は大国主大神の第二御子神の建御名方大神が鎮まる長野県の諏訪大社を通り、日が生まれる国「常陸国」へと直線上で結ばれているご神縁の地ということになっています。

【常陸国出雲大社】の見どころ

島根の出雲大社と同様に巨大なしめ縄が目を引きますが、その中に硬貨が刺さっているのを見かけます。

お賽銭を入れる時、注連縄に突き刺さると良縁が舞い込むとか、恋が成就するという伝説があるそうです。

縁結びが有名な神社ですが、幸運開運、商売繁盛、厄除け災難除けなど、さまざまなご利益を授かることができます。

また、境内には社殿もさることながら多くの見どころがあります。

披露宴会場にも使用されている桜林館では現代アートギャラリーがあり、年に4回ほど企画展を開催しています。

縁結びの神社として知られているように、結婚式を挙げることもできます。

挙式は、神前式ですが和装の式だけでなく洋装の式も執り行われており、二人だけの結婚式から最上級の結婚式まで挙げることができます

また挙式の写真や披露宴をすることができる施設もあります。

【常陸国出雲大社】周辺の見どころ

常陸国出雲大社の周辺には、うどんやそばなどのグルメが軒並み多いです。

その中でも是非行っていただきたいのが笠間駅目の前にある洋菓子のお店、グリュイエール 本店

一番人気の『五穀ろーる』は地場産の鶏卵、前川ジャージーミルク、和三盆糖、アラビノシュガー、米粉、小豆あん、黒豆ペースト、胡麻油、生クリームなど健康を考えた原料をふんだんに使っていてオススメです。

また、常陸国出雲大社へ行くなら是非、日本三大稲荷のひとつである笠間稲荷神社にもあわせて行くといいですね。

年間350万人もの参拝客が訪れる、誠実に商売をする人や、ものづくりに取り組む人に仕事運、金運を導くパワースポットです。

縁結びや恋愛運は常陸国出雲大社へ、そして仕事運や金運は笠間稲荷神社へ、あわせていくことでより良いご利益を授かれることでしょう。

是非神社巡りをする際はあわせて足を運んでみてください!

【常陸国出雲大社】へのアクセス

所在地

茨城県笠間市福原2001番

TEL:0296-74-3000

交通機関

《電車をご利用の場合》

・東京方面から

JR上野駅から常磐線(スーパーひたち&フレッシュひたち)で友部駅(約60分)

友部駅から笠間・下館方面の水戸線へ乗り換え、福原駅下車(約20分) 徒歩7分

・福島・ひたちなか方面から

常磐線で水戸駅。水戸駅から笠間方面の水戸線へ乗り換え、福原駅下車(約35分) 徒歩7分

・東北方面から

郡山から東北新幹線(約80分)→小山から水戸線笠間方面福原駅下車(約50分) 徒歩7分

《お車をご利用の場合》

・東京方面から

三郷JCTより常磐自動車道へ→友部JCT経由北関東自動車道笠間方面→笠間西I.C下車1km。

東北自動車道栃木都賀JCT→北関東自動車道笠間西I.C下車1㎞。

・福島・ひたちなか方面から

常磐自動車道水戸I.C下車→国道50号笠間・下館方面へ→約40分走らせ右手

・小山方面から

国道50号を笠間方面、笠間市に入ってすぐ左手

ホームページ

http://www.izumotaisha.or.jp/

マップ


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【全国パワースポット案内所】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ