カリブの海の色を映した、愛と平和のパワーストーン・ラリマー

カリブの海の色を映した、愛と平和のパワーストーン・ラリマー

larimarhttp://larimar-stone.com/shop/index.php

 

穏やかな水面のような淡い水色に、波紋のように白が広がるラリマー。

「ドルフィン・ストーン」という愛称ももつこのパワーストーンにはどんな力が秘められているのでしょうか?

美しい海の色のパワーストーン、ラリマーをご紹介します。

 

・カリブの海の色、ラリマーの名前の由来

ラリマーはドミニカ共和国から産出される、ペクトライトという鉱物の水色や緑色をしたものにつけられた別称です。

水色は地色の灰白色に水彩絵の具を含ませたような透明感のある色合いで、緑色のものは希少です。

ラリマーという名前は鉱山の持ち主の娘さんの名前ラリッサと、スペイン語の「海」を意味する言葉、マールをかけ合わせた造語です。

 

・愛と平和を象徴する穏やかな癒しのパワーストーン

ラリマーには自分を好きになれるパワーが秘められています。

プレッシャーで心が縮んでしまいそうな時にはそれらから自分を守り、ありのままの自分を愛する大切さを教えてくれます。

周囲との協調をうながし恋人や友人との関係を広く深くして、人生そのものを愛せるようにしてくれるのです。

また、ラリマーは創造性やインスピレーションを高めてくれる働きもあります。

クリエイティブな仕事をされる方にはうってつけのパワーストーンと言えます。

 

・ラリマーの取扱い方

紫外線にはやや弱いので、直射日光は避けてください。

ラリマーの優しい水色はペクトライトに含まれている銅によるものです。

塩分にさらされると銅が酸化してしまい、水色があせて黄ばんだ色合いになってしまいます。

ブレスレット等、肌に直接触れるような身に着け方をするようでしたら一日一度は汗などを優しく拭きとるようにした方がよいでしょう。

浄化はできればホワイトセージやクラスター、月光浴で行うようにして下さい。

 

ラリマーは比較的近年に広まったパワーストーンです。

海のような優しい色合いと、ネーミングの美しさで日本でも人気が高まりつつある注目のパワーストーンといえるでしょう。

愛と平和のパワーストーンをぜひ体感してみてくださいね!


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【全国パワースポット案内所】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ