ホワイトセージを使ったパワーストーンの浄化方法

ホワイトセージを使ったパワーストーンの浄化方法ws

 

今回はホワイトセージを使ったパワーストーンの浄化「スマッジング」について

詳しくご紹介していきたいと思います。

ホワイトセージを用意する必要はありますが、そんなに難しくはありません。

ぜひ参考になさってくださいね。

 

・ホワイトセージって何?

シソ科の多年草で、高さ60センチから1メートルにも伸び、薄いブルーの穂状の花を

咲かせるハーブの一種です。

日本では気候が合わず上級者向けとされますが、苗も販売されていてご自分で

育てることもできますよ。

ホワイトセージの煙で浄化することをスマッジングと呼びます。

「スマッジ(smudge)」とは「感謝の祈りを込めていぶす」という意味で、

ネイティブ・アメリカンの間では古くから行われていた浄化の方法です。

 

・ホワイトセージの入手

大抵のパワーストーンショップでは取扱いがあると思いますが、お土産や神社さん等で

お守りとして受けてくるとなかなか入手しづらいかもしれません。

大手のパワーストーンショップのチェーン店もしくは通信販売での入手がお勧めです。

ショップさんではホワイトセージの煙を効率よくブレスレットやアクセサリーに

当てるためのスタンドも取り扱っているところがありますのでチェックしてみてくださいね。

 

・浄化方法の手順と注意点

用意するものは、ホワイトセージの葉少量・少し大きめのお皿等、火が落ちても

燃えない受け皿と、用心のためにコップにお水を一杯準備してください。

行う場所は、風にあおられると危険なのでお部屋の中で行うのが無難です。

煙の行く先が気になる場合は換気扇の下で行ってもよいのですが、換気扇が強すぎると

ホワイトセージの煙の筋があっというまに吸い込まれてしまって浄化に使えないので

様子を見て場所をセッティングしてくださいね。

手順としては、まずホワイトセージの葉を一枚お皿に乗せ、火をつけてすぐに消します

するとお香のように煙が上がります。 この煙にパワーストーンにかざすのです。

かざす時間はご自分で「これでいい」と感じる程度でOKです。

ほんの少しですが火を使いますので、火には十分ご注意の上で行ってください。

 

このほかにもスマッジング用として、受け皿を天然の貝のお皿にしたり、水晶サザレを

お皿にしきつめて使用する方法もありますが、基本的にはパワーストーンに感謝の

気持ちを込めてスマッジングを行う事が一番重要です。

スマッジングは水や直射日光にさらせないデリケートなパワーストーンとっては、

とても重要な浄化方法なので、ぜひ上手に活用してくださいね!


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【全国パワースポット案内所】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ