縁結び・子授け祈願のパワースポット【九頭龍神社】

縁結び・子授け祈願のパワースポット【九頭龍神社】

【九頭龍神社】とは?

「九頭龍神社」(くずりゅうじんじゃ)とは、東京都西多摩郡檜原村に鎮座している神社です。

創建年代は不詳です。1545年、中村伊賀守藤原信吉による勧請の棟札は現存しています。

1336年、この檜原村を拓いた中村数馬守小野氏経(現宮司の祖にあたります)が南北朝の戦いで南朝方として従軍しており、南朝の守護神とも言える九頭龍大神を先祖代々武軍長久の為、氏神として祀ったのが始まり、とされています。

それ以来、中村家が代々神主を受け継いでいます。

御祭神には、九頭龍大神(クズリュウオオカミ)天手力男命(アメノタヂカラオノミコト)を祀っています。

良縁祈願子授け祈願安産祈願心願成就病気平癒身体健全家内安全商売繁盛厄除け交通安全に御利益があるとされています。

【九頭龍神社】の見どころ

九頭龍神社での見どころは、6月末・12月末の年2回執り行われる「大祓」です。大祓詞を奏上し、人形(ひとがた)に移した罪穢れを祓い清め、一家の健康と繁栄を祈願します。

人形は社務所にて希望者へいつでも頒布して下さっています。

大祓式では、知らぬ間に犯した罪穢れや不正、不純なものを神様の力によって、祓い清めていただくものです。

人形に氏名・年齢を書き、息を吹きかけ(あるいは体を撫でる)諸々の罪穢れを人形に移し、お祓い料と一緒に専用袋に納めて社務所へ持っていくか郵送します。

また、例祭は例年9月第2日曜日に執り行われています。

数百年の伝統を持つ民俗芸能が境内で奉納されます。太神楽三匹獅子バカ面囃子等、東京都の無形文化財に指定されているものがあります。

【九頭龍神社】周辺の見どころ

九頭龍神社の御神体でもある九頭龍の滝へ行くのもオススメです。九頭龍神社本殿から150mほど離れた場所にあります。

遊歩道があるそうですが、冬季は路面凍結も一部あるようなので春から秋に訪れるのが良いようです。

この九頭龍の滝自体のパワーがとても強いそうなので、ぜひ体感しておいて欲しいです。

【九頭龍神社】へのアクセス

所在地

東京都西多摩郡檜原村数馬7076

お問い合わせ先

042-598-6135(10:00~17:00)

交通機関

JR拝島駅より西東京バスにて五日市行き、数馬バス停下車、徒歩で約5分

ホームページ

http://www.kuzuryujinja.net/

マップ


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【全国パワースポット案内所】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ