開運・厄除けのパワースポット【山本不動尊】

開運・厄除けのパワースポット【山本不動尊】

【山本不動尊】とは?

「山本不動尊」(やまもとふどうそん)とは、福島県東白川郡棚倉町にある寺院です。正式な名称では、「石堂山徳善院明王蜜寺 山本不動尊」と言います。

山本不動尊は、平常天皇の御世である809年、弘法大師の御会創によるもの、と伝えられているそうです。縁起によると、弘法大師勅命により、湯殿山開基の為、東北へ行脚の途中に。護摩壇を築き、八溝山系に住む悪鬼を調伏祈願したことが山本不動尊の始まりだと言います。

それ以後、近隣の住民は安堵した暮らしを過ごすことができたそうです。

渓谷に沿った樹齢100年以上の杉並木を抜けると、130段の石段があり、その石段の上には巨岩の洞窟の中に本尊が安置された霊場があります。

気になる御利益ですが、開運・厄除けに期待されているそうです。

【山本不動尊の見どころ】

山本不動尊の境内での見どころを紹介します。

山本不動尊・大門宇薬師堂では、毎月8日を縁日とし、毎月8日、朝8時より薬師堂内にて護摩祈祷が厳修されています。この御祈祷にいらっしゃった方には、その時に御祈祷した大門薬師如来の御守を下さるそうです。

また、年中行事では、毎年4月に行われる例大祭では落語会が行われるのも見どころの1つです。

例年11月上旬から下旬にかけては菊の展示会紅葉のライトアップなど季節を楽しむイベントも開催されています。

この他に、霊窟・奥の院では、不動明王の顔に見える岩肌があるのも見ておきたいスポットとしてオススメです。自然現象による出現だそうですが、不動尊開基に関わる重大な意味があるとされています。

【山本不動尊】周辺の見どころ

山本不動尊の周辺は南北5kmほどの渓谷となっており、「奥久慈県立自然公園」に指定され、春夏秋冬の移り変わりを感じ、豊かな自然を満喫できるスポットです。

山本不動尊内には、久慈川支流の宮川渓流があり、清流が流れています。渓流沿いには、散歩を楽しめるような遊歩道が設置されています。

また、キャンプ場もあるので、アウトドアを満喫できるスポットです。

【山本不動尊】へのアクセス

所在地

福島県東白川郡棚倉町大字北山本字小檜沢94番地2

お問い合わせ先

0247-33-2445

駐車場

あり

ホームページ

http://www.yamamotofudouson.or.jp/

マップ


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【全国パワースポット案内所】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ