美容や縁結びのパワースポット【田沢湖】

美容や縁結びのパワースポット【田沢湖】tazawako

【田沢湖】とは?

「田沢湖」とは、秋田県仙北市にある淡水湖です。

日本で最も深い湖であり、その全域が田沢湖抱返り県立自然公園に指定され、日本百景にも選ばれた景勝地です。

田沢湖の水深は最大深度423.4mとされています。

この深さのため、真冬でも湖面が凍りつくことはありません。

そして、深い湖水に差し込んだ太陽光は水深に応じて湖水を明るい翡翠色から濃い藍色にまで彩る、と言われていることから「日本のバイカル湖」と呼ばれています。

美と縁結びのパワーとは?

田沢湖には、「辰子姫伝説」という伝説があります。

かつて、神成沢というところに辰子という、とても美しい女性がいました。

辰子は、その美しさを永遠に保ちたいと願い、秘かに大蔵観音に百日百夜の願掛けをしました。

すると、満願の夜に、「北の山を越えたところに湧く泉の水を飲めば願いは成就する。」とお告げがありました。

辰子は、お告げの通りに、北の山を越え、お告げにあった泉を見つけました。

手にすくい、水を飲むとどうしたわけか、喉が渇き、飲めば飲むほど喉が渇くので、泉に口をつけて飲み干す勢いで飲み続けました。

気づけば、辰子は大きな龍になり、地鳴りとともに山は崩れ、深い湖ができました。これが田沢湖で、龍となった辰子は田沢湖に住みます。

この「辰子姫伝説」にちなんで、辰子姫の美のエネルギーが湖に流れている、とされています。湖面の美しさからも、その美のエネルギーを吸収できそうな気持ちになれると思います。

田沢湖の湖畔には、辰子伝説にまつわる像が4体あり、漢槎宮近くにある舟越保武作の「たつこ像」の他に、湖の東岸にある「辰子観音」、北岸にある「姫観音像」、御座石神社境内にある「たつこ姫像」があります。

湖には、水のエネルギーが流れていることから、気や心を癒したり、浄化する力があります。田沢湖のような美しい湖面の場所では、気や心の浄化効果は抜群なので、知らずのうちに良縁が舞い込むことも期待できそうです。

水辺が汚れているところでは、マイナスのエネルギーが働くので、こちらも覚えておきましょう。

また、晴れた日の午前中が一番良いエネルギーを吸収できるそうですよ♪

【田沢湖】周辺の見どころ

田沢湖の湖畔には、「御座石神社」(ございしじんじゃ)が鎮座しています。

御祭神には「龍湖姫神」(タツコヒメノカミ)を祀っており、美の守護神美貌成就不老長寿のご利益があるとされています。

「たつ子姫守り」というお守りを授与しているそうで、身につけるだけで美しさに磨きがかかりそうな気持ちになります。

また、春から秋にかけては田沢湖では遊覧船を楽しむことができます。

ゆっくりのんびりと遊覧船で田沢湖のパワーを吸収したり、浄化する時間を過ごせそうですね。

【田沢湖】へのアクセス

所在地

秋田県仙北市田沢湖生保内字宮ノ後39

お問い合わせ先

0187-43-2111(仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」)

交通機関

JR田沢湖駅より羽後交通バス「田沢湖一周線」等を利用。田沢湖畔にて下車。(約15分)

秋田空港より「あきたエアポートライナー」を利用、田沢湖付近にて下車(約1時間40分)

ホームページ

www.tazawako.org/

マップ


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【全国パワースポット案内所】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ