首都用水の護り神のパワースポット【小河内神社】

首都用水の護り神のパワースポット【小河内神社】

【小河内神社】とは?

「小河内神社」(おごうちじんじゃ)とは、東京都西多摩郡奥多摩町に鎮座する神社です。この神社は、奥多摩湖の突き出た半島の高台にあります。

小河内貯水池建設のため、水没した旧小河内村に祀られていた九社十一祭神を勧請して創建されたことが小河内神社の由縁とされ、小河内地区の鎮守神でもあります。この他に、敬神行楽の浄地として、また首都用水の護り神としても祀られています。

九社というのは、温泉、金御岳、箭弓、貴船、愛宕、熊野、御霊、加茂、御岳の各神社のことを指します。

御祭神には、天照皇大神(アマテラスオオカミ)広國押武金日命(ヒロクニオシタケカネヒ)伊弉那美命(イザナミ)貴船大神(キフネオオカミ)、 大山祇神(オオヤマツミ)火産霊神(ホムスビ)速玉男命(ハヤタマノオ)事解之男命(コトサカノオ)高皇産霊神(タカミムスビ)熊野三神加茂別霊神(カモワケイカヅチ)が祀られています。

毎年9月15日には例大祭が執り行われ、奉納される郷土芸能「鹿島踊り」東京都の無形文化財に指定されています。

【小河内神社】の見どころ

小河内神社は、多くの神様を合祀した結果、良いパワーで境内が満ちているようです。

参拝の際には、ひとまず首都の水がめをお守り下さっている苦労を称えてから祈願すると良い方向へ運勢が流れていくそうです。

気になるご利益は、水難守護火防守護所願成就金運上昇良縁祈願、等が期待できるそうです。

また、小河内神社の境内からは、ダム100選にも選ばれた奥多摩湖の素晴らしい眺望を見渡すことができるので、見逃せないオススメポイントです。

【小河内神社】周辺の見どころ

小河内神社周辺となれば、目先にある奥多摩湖で自然を楽しみ、自然や水のパワーを吸収・浄化させておきたくなりそうです。

奥多摩湖は、小河内ダムで多摩川をせき止めることにより造られた人造湖(貯水池)です。ダム100選にも選定された景観の素晴らしい場所でもあります。

秋になると、湖面に周囲の山々の紅葉が映り込んで一味違った景色を楽しむことができます。

【小河内神社】へのアクセス

所在地

東京都西多摩郡奥多摩町河内149

お問い合わせ先

0428-86-2247

交通機関

JR青梅線奥多摩駅から西東京バス留浦方面行きで約27分、小河内神社前下車してから徒歩で約5分

ホームページ

http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/syoukai/24_nishitama/24082.html

マップ

 


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【全国パワースポット案内所】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ