仕事も恋愛も運気アップのパワースポット【伏見稲荷神社】

仕事も恋愛も運気アップのパワースポット【伏見稲荷神社】

札幌市内に位置する【伏見稲荷神社】とは

「札幌伏見神社」は、北海道札幌市中央区伏見にある神社です。

1884年、初代野村茂翁官幣小社札幌神社(後に官幣大社、現・北海道神宮)称宣が、京都府京都市伏見にある官幣大社稲荷神社(現・伏見稲荷大社)に札幌への分祀を願い出て、札幌区南5条東1丁目に分神を祀りました。

その後、1898年に、琴似村十二軒へ遷座を経て、1907年に現在地へ遷宮された、という歴史ある神社です。北海道唯一の稲荷神社としても知られています。

この神社の祭神は

  • 倉稲魂命(うがつのみたまのみこと)
  • 大山祇命(おおやまつみのみこと)
  • 大国主命(おおくにぬしのみこと)
  • 事代主命(ことしろぬしのみこと)
  • 天鈿女命(あめのうずめのみこと)

が祀られています。

仕事も恋愛も運気アップなパワースポット

「札幌伏見神社」のご利益は、「商売繁盛」「学業成就」「縁結び」と言われています。

風水学的な見方をすると、「札幌伏見神社」は羊蹄山から流れてきた龍脈は藻岩山山麓を通っており、その通り道に存在しています。

後方を藻岩山、左右を山々に囲まれた、この土地は「四神相応」と呼ばれ、京都を代表する「パワースポット地形」となっています。

 

本殿へと向かう参道には、京都の伏見稲荷と同様に朱色の鳥居があり、その数は26本あります。

歩を進めるごとに、神聖なパワーを感じるような不思議な感覚を体験できるでしょう。

この鳥居の先には、自分の一番好きなものを一つ絶つことで願いが叶う、と言われている「願い石」があります。

この「願い石」は、生石(生きている石)と言われ、人々から大切にされてきたそうです。何かを絶つことを覚悟できる方は、ぜひお試しを!

【札幌伏見神社】周辺の見どころ

「札幌伏見稲荷神社」では、秋になると「札幌伏見稲荷神社秋季例大祭」が執り行われ、御神輿が出たり、花火大会が開催されたり、と賑やかなイベントだそうです。

近隣では、「北海道神宮」「藻岩山」等パワースポットとして押さえておきたい場所も点在しています。

また、「景観重要建造物」「景観重要樹木」がある地域なので、札幌の歴史に触れる散歩も楽しそうですね

【札幌伏見神社】へのアクセス

所在地

北海道札幌市中央区伏見2-2-17

連絡先

011-562-1753

交通機関

市営地下鉄円山公園駅よりJR北海道バスロープウェイ線(界川先回り)で約9分、慈啓会前停留所から徒歩で約5分

ホームページ

http://www.hokkaidojinjacho.jp/data/01/01005.html

マップ


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【全国パワースポット案内所】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ