青龍のパワー宿るパワースポット【十和田湖・十和田神社】

青龍のパワー宿るパワースポット【十和田湖・十和田神社】

【十和田神社】とは?

「十和田神社」とは、青森県十和田市、秋田県鹿角郡小坂町にまたがる「十和田湖」湖畔にある神社です。

「十和田湖」には、二つの半島が突き出ており、中山半島の西側が「西湖」、日暮崎の東側が「東湖」、その間が「中湖」と呼ばれています。

「十和田神社」は、中山崎の付け根・休屋の奥に位置します。

御祭神として、「日本武尊」(ヤマトタケルノミコト)が祀られています。

明治時代の神仏分離までは東北地方に色濃く残る水神信仰の象徴であった証拠に、江戸時代には「十和田山青龍大権現」が祀られており、現在も奥の院に祀られています。

現在に至っても、その名残を感じるようなスピリチュアルなパワーを感じられる場所とも言えます。

【十和田神社】で一層のパワーを秘めた場所とは?

「十和田湖」御前ヶ浜には、溶岩でできた島がいくつかあります。その中に、「恵比寿大黒島」という小さな祠のある島があります。

この島に向かって参拝する地元の方もいらっしゃるスポットでもあります。

また、「十和田神社」には、パワースポットとして有名な「占場」(うらないば)も有名です。

「十和田神社」「おより紙」をいただき願い事をしながら、「占場」で湖に浮かべ、引き込まれるように沈めば願い事が叶うそうですよ。

以前は、この「占場」へ十和田神社参道の女坂の途中から徒歩で行けたそうですが、断崖絶壁で危険が伴うため、現在は立ち入り禁止です。

その為、遊覧船かボートで行くことが必須となります。

「十和田湖」「十和田神社」では、訪れた方によっては、スピリチュアルな体験をする方もいらっしゃるそうなので、自然に身を委ね、壮大なパワーを感じるひと時を過ごすのも良さそうです。

【十和田神社】周辺の見どころ

「十和田神社」のある「十和田湖」には、現在に至るまで語り継がれてきた伝説がありあります。

語り継がれる伝説、と聞くだけでスピリチュアルな気の流れがあるように感じる場所でもあります。

「十和田湖」に纏わる伝説に身を馳せ、遊覧船で湖面を巡り、水のパワー自然のパワーを感じる時間も日常を忘れさせてくれそうですね♪

ボートアドベンチャーカヌー、冬にはスノーランブリングを楽しめる「十和田湖」の自然。

展望台から、「十和田湖」周辺を一望するのも楽しそうです。

「十和田湖」では、訪れた方らしい、楽しみ方で過ごせそうですね♪

【十和田湖・十和田神社】へのアクセス

所在地

青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋486

お問い合わせ先

0176-75-2425(十和田湖国立公園協会)

ホームページ

http://towadako.or.jp/towadako-oirase/

マップ


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【全国パワースポット案内所】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ