歴史感じるパワースポット【豊平神社】

歴史感じるパワースポット【豊平神社】

【豊平神社】とは?

「豊平神社」とは、北海道札幌市豊平区に鎮座する神社です。

主祭神上毛野田道命(かみつけのたみちのみこと)は、崇神天皇の皇子豊城入彦命より、5代目の子孫にして、東北地方の守護神として厚く崇敬され、特に延暦年間征夷大将軍坂上田村麻呂が奥羽地方平定に向かわれた時、田道命の神霊の御加護により、これを平定することができました。

後に、今の青森県津軽郡猿賀山に神霊を勧請し、社殿を建立したもので、猿賀神社は「豊平神社」の本社に当たります。

この豊平地区は、東北移住者が多く、その関係で故郷の氏神様を祀ったそうです。

また、豊平地区は、開墾に当たって、森林を伐採することを大山祇神(おおやまつみのかみ)を祀って治め、開墾する土地が広がっていくにつれて、倉稲魂神(稲荷大神)(うがのみたまのみこと)を合祀して豊平地区の氏神様として奉斎され現在に至りました。

社宝として、保存樹林にされている樹齢200年と推定されるハルニレの木も見どころです。

【豊平神社】のご利益とは?

「豊平神社」の気になるご利益は、「商売繁盛」「開運厄除」だそうです。歴史感じる境内を巡り、参拝して祈願する、というのも日常から少し離れて、パワーを切り替えるひとときとなりそうです。

また、境内には、縫い針に感謝し、縫製技術の上達を祈願するための針塚針供養歌碑があります。この歌碑には、北海道の代表的な歌人であった小田観蛍の作品が刻まれています。

縫い針に感謝する、というのも日常ではなかなか得られない機会ですので、この機会に針供養に訪れる、のも良いですね。

【豊平神社】周辺の見どころ

「豊平神社」の境内では、4月~11月の間、毎月第4日曜日に、青空骨董市が開催されているそうです。神社への参拝だけでなく、こうした催しを併せて楽しみたくなるものですね♪

また、「豊平神社」周辺には、歴史感じる様々な跡地や自然溢れる「豊平公園」があります。「豊平公園」では、四季折々のイベントが開催されているので、散歩がてら訪れてみたくなりますね!

【豊平神社】へのアクセス

所在地

北海道札幌市豊平区豊平4条13丁目1番18号

お問い合わせ先

011-811-1049

交通機関

中央バスNTT豊平営業所より徒歩約3分

地下鉄豊平公園駅より徒歩約8分

ホームページ

http://www.hokkaidojinjacho.jp/data/01/01003.html

マップ


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【全国パワースポット案内所】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ