空気が御神体のパワースポット【空気神社】

空気が御神体のパワースポット【空気神社】

【空気神社】とは?

「空気神社」(くうきじんじゃ)とは、山形県村山地方西部の朝日山地にあるAsahi自然観敷地内に設置された神社です。

日本で唯一、空気そのものを御神体としている神社で、1988年に、有志が建設奉賛会を結成し、大気への感謝を表すシンボルとして空気神社を朝日連峰の麓に創建しました。

神社の本殿には、屋根・柱・壁がなく、床だけがあり、その上に5m四方のステンレスで出来た鏡が敷かれています。

本殿の床下には地下室があり、内部には御神体の空気が入った12個の壺が収められいます。壺それぞれに御神体とされる空気が保管されています。

町が6月5日の世界環境デーを「空気の日」と定めており、例年、この「空気の日」と直近の土曜日・日曜日を「空気まつり」として行っています。

このお祭りの時にのみ、地下室を一般公開しており、地下室へ入ることができます。

空気まつりの際には、鏡の上で巫女の舞が披露されます。

【空気神社】の見どころ

空気神社は、宇宙を創造する5元素といわれる「木・火・土・金・水」のモニュメントを通り抜けた、ブナ林に覆われた小高い森にあります。

5m四方の鏡には、四季折々の自然の姿を映し出しています。その光景を見ると、日々の疲れを癒してくれる効果が期待できそうです。また、自然や空気への感謝の気持ちが一層強く感じさせてくれそうです。

空気神社では、「天空感謝」という独自の参拝の作法として、2礼4拍手(心の中で、「春夏秋冬」と唱える)、両手のひらを内側に向けて上にあげ、空気・自然に感謝し天を仰ぎます。その後、1礼としています。

【空気神社】周辺の見どころ

自然や空気への感謝をより強く感じることのできる空気神社への参拝をするならば、やはり周辺でも自然を感じられることでリフレッシュしたくなりそうなもの。

空気神社のある朝日町は、ダチョウでも有名な町です。「ダチョウ展示圃」では、飼育されたダチョウと触れ合う機会は滅多にない経験ができると思います。

また、「朝日町ワイン城」という山形の風土に根ざしたワイナリーもあります。自社ぶどう畑が広がる敷地で、醸造工程を見学しながら、ワインやブランデーの試飲ができます。

お気に入りの写真等を入れたオリジナルラベル作りもできるそうなので、旅の思い出作りができますね♪

【空気神社】へのアクセス

所在地

山形県西村山郡朝日町白倉745-1

お問い合わせ先

0237-83-7111

交通機関

JR佐沢線佐沢駅から山交バス宮宿行きで約21分、終点からタクシーへ乗り換えて約20分。

ホームページ

www.shizenkan.jp/air_shrine.html

マップ


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【全国パワースポット案内所】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ