【口コミ】芸能人に大人気!京都のパワースポット「車折神社」

【口コミ】芸能人に大人気!京都のパワースポット「車折神社」kurumaorijinja

http://seasonitems.com

【多くの芸能人が訪れる神社】

京都にはたくさんのパワースポットがありますが、今回は多くの芸能人が訪れる車折神社(くるまざきじんじゃ)をご紹介します。

車折神社は、学業、金運、商売繁盛、良縁、厄除けなど様々なご利益のある神社なのですが、中でも芸能の神様としてとても有名です。

ジャニーズの手越祐也や嵐のメンバー、俳優の市原隼人、モデルの押切もえなど名だたる芸能人が訪れています。

歴史のある神社ですから、もちろん大御所の里見浩太朗や船越英一郎なども、玉垣(たまがき 神社の周囲にめぐらされる垣)を奉納しています。

またお笑い芸人ではとんねるずの玉垣もあります。

この玉垣は境内に二千枚以上あり、様々なジャンルの芸能人の名前が書かれています。

それに車折神社は、東映や松竹の撮影所に近いので、水戸黄門や暴れん坊将軍などの時代劇から、サスペンスドラマの撮影所としてしょっちゅう使われています。

【どうして車折神社は芸能の神様の神社なの?】

車折神社の境内には、「芸能神社」という末社(本社に付属する小さい神社)があります。この芸能神社には、天宇受売命(あめのうずめのみこと)という神様が祭られています。

この天宇受売命は有名な神話のエピソードに登場する神様です。天照大神(あまてらすおおみかみ)が岩戸にお隠れになってしまい、この世が真っ暗になったことがありあました。

何とか天照大神に出てきてもらおうと、皆が説得をしますが全く効き目がありません。

そこで天宇受売命が岩戸の前で舞を踊りました。

天宇受売命の舞があまりにも素晴らしく、天照大神はもっと近くで天宇受売命の舞を見たいと思い、とうとう岩戸から出てこられたのです。

そしてめでたく、この世にまた明るさが戻ったというお話です。

それ以来、天宇受売命は芸能の神様として崇められるようになりました。

その天宇受売命が祭られていることから、車折神社が芸能の神様の神社として有名になったのです。

【実際に訪れた感想】

最後に、私が実際に車折神社を訪れた感想をお伝えします。

車折神社は、京都市右京区嵯峨にあります。京福電鉄嵐山本線(嵐電)の車折神社駅を降りて、すぐ南側にあります。

朱色の玉垣がたくさんあるので、すぐに見つけられますよ。

境内は、さすがパワースポットと言われることだけあり、とても神聖な感じがしました。

玉垣には、知っている芸能人の名前が幾つもありました。

どんな芸能人が訪れたのかと、興味津々でそれぞれの玉垣を見ていくと、私の大ファンの米倉涼子さんの名前もありました。

本当に色々な芸能人が訪れているようです。芸能のお仕事だけでなく、お稽古事がうまくなるようにとお参りされる方も多いそうです。

私はフラダンスを習っているので、フラの上達をお願いしてきました。最近インストラクターから褒められることが多いのは、車折神社のおかげだと信じています。

京都のパワースポット車折神社、おすすめです。


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【全国パワースポット案内所】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ