家内安全・無病息災・五穀豊穣のパワースポット【恵比寿神社】

家内安全・無病息災・五穀豊穣のパワースポット【恵比寿神社】

【恵比寿神社】とは?

「恵比寿神社」(えびすじんじゃ)とは、東京都渋谷区恵比寿西に鎮座する神社です。

旧社名を天津神社(あまつじんじゃ)と言い、戦後の区画整理で駅前から遷座させた際、現在の社名に改称されました。

旧天津神社の頃の資料が乏しく、縁起については不明です。

昭和34年(1959年)区画整理で記念事業として遷座された際、これを契機に町名あるいはヱビスビールにあやかって兵庫県の西宮神社から商売繁盛縁結びの神・事代主命(恵比寿神)を勧請して合祀し、恵比寿神社に改称しました。

御祭神は国常立神豊雲野神角材神意富斗能地神伊邪那岐命伊邪那美命事代主命(恵比寿神)を祀っています。家内安全無病息災五穀豊穣の御利益があるとされています。

【恵比寿神社】の見どころ

毎年10月19日20日は、恵比寿神社例大祭にて「べったら市」が開催されます。べったら市の歴史は古くないようですが、べったらを売る週間は江戸時代から続いているそうです。

べったら市では「ゑびす太鼓」の演舞が行われます。このゑびす太鼓は、毎年夏に開催される「恵比寿駅前盆踊り」でも演舞があるそうです。

恵比寿駅から恵比寿神社にかけての道には、出店も多く立ち並びますので、賑やかになります。

【恵比寿神社】周辺の見どころ

恵比寿神社周辺の見どころと言えば、恵比寿にはもう1社恵比寿神社があることはご存知ですか?

もう1社は、恵比寿ガーデンプレイス内(サッポロビール本社ビル横)にも小さな恵比寿神の社があります。

これは、サッポロビール株式会社の前身である「日本麦酒醸造会社」が兵庫県・西宮神社から事代主命(恵比寿神)を勧請して工場内に創建された企業特有の神社です。

恵比寿ガーデンプレイスのオープンに伴って、平成6年(1994年)より一般公開されています。

また、恵比寿ガーデンプレイスには「ヱビスビール記念館」が併設されており、ヱビスビールの歴史や魅力に触れてみるのも楽しいと思います。入館料は無料となっており、ヱビスツアーやテイスティングサロンでの試飲が有料となっています。

【恵比寿神社】へのアクセス

所在地

東京都渋谷区恵比寿西1-11-1

交通機関

JR恵比寿駅より徒歩で約5分

東京メトロ日比谷線恵比寿駅より徒歩で約2分

マップ

 


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【全国パワースポット案内所】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ