村役場があったパワースポット【世尊院】

村役場があったパワースポット【世尊院】

【世尊院】とは?

「世尊院」(せそんいん)とは、東京都杉並区にある真言宗豊山派の神です。山号は阿谷山と言い、正式名称を「阿谷山正覚寺世尊院」と言います。

御本尊は、不動明王立像です。

世尊院の創建年代は不詳ですが、1429年頃にそれまで阿佐ヶ谷の地にあった宝仙寺の子寺で、地元村民の寺として創建されたと言われています。

現在の本堂は、1935年に建てられてものです。1973年に傍を走る中杉通りを建設するため、現在地に移築されました。現在では、中杉通りを挟んで東側に本堂、西側に墓地、観音堂があります。

明治時代から大正時代にかけては、当時の杉並村の役場が世尊院の境内に置かれていたこともありました。

本尊の不動明王立像、観音堂の聖観世音菩薩立像阿弥陀如来坐像は、室町様式の窺える仏像です。聖観世音菩薩立像は、杉並区指定有形文化財です。

【世尊院】の見どころ

世尊院が母体となって隣接する「世尊院幼稚園」を運営しています。昭和29年に開園した幼稚園で、「仏教的情操教育」を行い、様々な仏教行事や日々の礼拝を通して「商事の心身の健やかな成長」を願っているそうです。

こうした光景のある寺院を訪ねる、というのも普段見かけるパワースポットと違った景色を見ることができて良いのではないでしょうか。

【世尊院】周辺の見どころ

世尊院のある阿佐ヶ谷には、面白く興味深いスポットが多く存在します。

今回オススメするのは、「杉並アニメーションミュージアム」です。アニメーションについて本格的に学べる美術館で、美術としての価値の高い絵画が展示されているわけではありません。これまでの日本のアニメ文化を学べたり、アニメの原理を知ることができる美術館です。

こういったことに興味のある方にはオススメしたいディープなスポットです。

また、さらにオススメしたいのが、「阿佐ヶ谷ラピュタ」という名前の映画館です。フィルム映画を上映する映画館で、外観から内装までオーナーのこだわりが随所に見られる映画館です。ジブリ好きにはたまらない雰囲気だと思います。

この映画館と同じ建物内には、隠れ家的なフレンチレストランもあるので、お食事もオススメしたいです。

【世尊院】へのアクセス

所在地

東京都杉並区阿佐谷北1-26-2

交通機関

JR中央線 阿佐ヶ谷駅より徒歩で約3分

ホームページ

http://www.sesonin-k.ed.jp/gaiyou.shtml

マップ

 


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【全国パワースポット案内所】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ