高野山でお食事!宿坊・食堂ランチをご紹介!

高野山でお食事!宿坊・食堂ランチをご紹介!pict-kongoubuji

http://yamabiko.ciao.jp/top.html

最近は海外からの観光客にも人気のスポット、高野山。

高野山とは、真言密教の開祖・空海(弘法大師)が1200年前に開創した、真言宗の総本山である金剛峯寺がある山とその周辺の町をいいます。

町全体が人里離れた場所にあるので、かつて高野山にお参りするのは相当な苦労がつきまといました。

そのため、高野山を訪れる際には「宿坊」と呼ばれる宿泊施設を備えたお寺に泊まり、何日もかけて行き来するのが慣習でした。

高野山でのお食事はそういった宿坊で頂けるものの他に、精進料理をメインとしたお食事処や個人が経営している食堂が主となっています。

ただし、観光をメインにして食事は現地でお安く簡単に済ませよう、という計画の方は要注意!

山の下ではごく当たり前にある外食チェーン店は一切なく、コンビニもとても数が少ないのです。

また、高野町全体がいわゆる『観光地価格』なので、屋台のおでんひとつ取ってもかなり割高となっています。

がっつり観光派の方は山に登る前にお弁当やおにぎり、できれば飲み物なども用意しておくことをお勧めします。

名物を食べたい!高野山ならではの精進料理を頂く!

観光よりも現地の名物を頂きたい!というグルメ派の方は、ランチを頂ける宿坊での精進料理をおすすめします!

高野山にはたくさんの宿坊がありますが、お料理自慢の宿坊も数多く、中には要予約の宿坊もありますよ。

美味しい精進料理が人気の宿坊を3つご紹介します!!

持明院 http://www.koyasan-jimyoin.com/

jimyoin

http://4travel.jp/travelogue/10899791

歩いての観光をされる方も大満足のボリューム!

お膳がいくつかならび、野菜の天ぷらや酢の物などバラエティ豊かな品が並びます。

jimyoin2

http://4travel.jp/dm_hotel_each-10050022.html

持明院の建物は木造二階建ての落ち着いた雰囲気の寺院建築で、2000坪の広い敷地に4つの庭園があります。

美しいお庭を眺めながらのお食事も、また高野山の宿坊ならではですね。
一乗院 https://www.itijyoin.or.jp/

itijyouin

http://kuniroku.com/2011/11/post_232.html

こちらもお野菜だけでもお腹いっぱいになるボリュームの精進料理が自慢です。

itijyouin2

https://www.itijyoin.or.jp/

煮もの、胡麻豆腐など、お肉がなくてもこんなに美味しいんだ!と思えるお料理ばかりです。

一乗院は高野町の中心である金剛峯寺のすぐ近くで、観光にも便利な立地です。

さらに、阿字観や写経の体験も可能で、初めて高野山を訪れる方にもおすすめですよ。
遍照尊院 http://www.henson583.com/

hensyo

http://www.jtb.co.jp/

宿坊でのお食事では珍しく、椅子とテーブルでお食事を頂ける宿坊です。

正座が苦手な方でもゆっくりと食事を楽しめますね。

hensyo2

http://www.henson583.com/facility.html

季節のものを中心に、高野山名物の胡麻豆腐や高野しぐれなどを使った鮮やかなお料理が頂けます。

宿坊としても設備が整っていて、建物のたたずまいの落ち着きとは裏腹に快適にすごして頂けますよ。
こうした宿坊のランチは本格的な精進料理となっていて、お肉やお魚は一切出ないのが基本です。

また、頂く場所そのものの格式が高く、正座に慣れていない方だと長時間のお食事を楽しめないかもしれません。

小さなお子様用のお料理がなかったり、全体的に高額(大体一人前が2千円から。1万円以上するコースもあります)なのもネックです。

さらに、連休や春・秋の観光客が増えるハイシーズンには満席状態が続いてしまい、予約なしの飛び込みではお食事そのものができない可能性もあります。

お財布の中身や同伴の方のお好みに合わせて、町の食堂などでお食事をすることもあわせて考えに入れておいた方がよいかもしれません。

町中の食堂で精進料理をどうぞ!高野山のお食事処3店!

花菱 http://www.hanabishi-web.jp/

町の中心部に位置する千手院橋交差点からすぐにある、精進料理のお店です。

高野山で精進料理のお店、といえばすぐに名前が上がる有名店です。

hanabisi

http://www.my-fav.jp/spot/67164/

手の込んだ美しいお料理はお味も抜群! 精進料理ならここ!といわれる人気が直接お味で実感できるはずです。

精進料理のランチは一人前2千円から。 お肉・お魚を使った会席料理もありますので、お肉がなきゃ!という方にもおすすめです。
中央食堂 さんぼう http://www.geocities.co.jp/kmaz2215/Tanosimi/taberu/sanbou.htm

sanbou

http://hitosara.com/tlog_30000382/

精進料理は頂きたいけど、ちょっとお値段が…という方にはこちらがおすすめ!

宿坊などの格式高い精進料理とは趣が違いますが、気軽なお値段でしっかりと精進料理を楽しむことができますよ!

sanbou2

http://www.nankaikoya.jp/shop/syojin.html

こちらで一番人気は「麦トロロ御飯」! 混雑する時期だと10時の開店からお昼前までに売り切れてしまうこともあります。
みやま http://r.gnavi.co.jp/6ft2vpgf0000/

精進料理を食べたい人と、ラーメンが食べたい人が高野山で一緒に食事ができるお店!です。

精進料理は2千円台です。 ラーメンの他にもとんかつ、天ぷら、丼ものやうどん、そばなど、日本の古き良き食堂のラインナップですね。

どれもおだしの効いた、美味しいお料理ばかりです。

どうしても同行メンバー全員の好みが合わない! 突然ですがラーメンが食べたいのです! という場合にうってつけのお店です。

覚えておいて損はないですよ。
基本的に高野山でのお食事は一人前2千円ぐらいの心づもりでいた方が安全です。

コンビニは壇上伽藍そばのファミリーマートと、金剛峯寺前の大通りから一本奥へ入ったヤマザキデイリーストアくらいしかありません。

自動販売機なども設置されてはいますが、山の下ほど便利ではないと覚悟しておいた方がいいでしょう。

特に歩いて回られる方は、どこで食事をするつもりなのかあらかじめ決めてから行動したほうがいいかもしれません。

観光客がどっと増えるハイシーズンは予約をするのもよいと思います。

 

高野山までは道もきれいに整備され、自家用車でも電車でも気軽に訪れることができるわりには食事に関してはちょっと不便である、ということを肝に銘じてください。

せっかくですから、しっかりと下調べ・下準備をして快適な観光をしていってくださいね!


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【全国パワースポット案内所】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ