縁結び・五穀豊穣のパワースポット【月山中之宮】

縁結び・五穀豊穣のパワースポット【月山中之宮】

【月山中之宮】とは?

月山中之宮(がっさんなかのみや)とは、山形県羽黒町にある月山8合目にて、御田原神社(みだはらじんじゃ)として鎮座しています。

羽黒山側の月山8合目駐車場から、徒歩で約10分のところにあります。

月山神社の中之宮ということで、社殿はありません。

御祭神には、稲田の守護神・豊穣の神である奇稲田姫神(くしいなだひめのかみ)を祀っています。

縁結び夫婦和合五穀豊穣の御利益があるとされています。

この月山中之宮は、明治以前の神仏習合の時代、月山には神である月読命と仏の阿弥陀如来が祀られ、月山権現として崇められていました。

御祭神である奇稲田姫神は稲田の守護神であり、豊穣の神であることから、農耕神でもある月山神の摂社として配せられています。

御田原神社のある八合目の弥陀ヶ原湿原(みだがはらしつげん)は、古くから天のお花畑にも喩えられ、海抜1400m附近に連なる湿原です。

【月山中之宮】の見どころ

月山中之宮、御田原神社の前には、大きなうさぎの石像があります。

このうさぎの石像は、月山神社の御祭神が月讀命(ツクヨミノミコト)ということを含めて、うさぎが月との関わりが深いイメージと重なり、重宝されているようです。

また、月山の開山が兎年だから、という由縁もあるそうです。

古来から、月山ではうさぎは月山の神の遣いや月の精とされてきました。そのため、うさぎには、悪運から逃れるパワーがあるとされています。

このうさぎの石像が、空を仰いでいるのは、月へ向かって豊穣を祈る姿とされており、この世に生きる全ての人の祈る姿も表しています。

【月山中之宮】周辺の見どころ

月山中之宮へ訪れたら、そのまま登山することが多々あると思います。

無事登山を遂行できるよう参拝する方がほとんどのようですが、周辺には弥陀ヶ原湿原があることから、季節折々の植物を見て楽しんだり、絶景を眺めることができますよ。

また御田原参篭所がある月山中之宮は、要予約ですが、宿泊もできるので、登山の際にも、無理せず安心して楽しめます。

 

【月山中之宮】へのアクセス

所在地

月山8合目(月山中之宮)駐車場より徒歩10分

お問い合わせ先

090-3022-1191(御田原参篭所)

開山期間

6/20~10/10頃(6月中は除雪状況による)

宿泊料

7,560円(税込)より【1泊2食付】

ホームページ

www.dewasanzan.jp/publics/index/27/

マップ


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【全国パワースポット案内所】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ