吉原の氏神さま!【末廣神社】日本橋七福神・毘沙門天

吉原の氏神さま!【末廣神社】日本橋七福神・毘沙門天pict-suehiro

http://ameblo.jp/benben7887/entry-11276508790.html

 

【末廣神社】とは?

末廣神社は、中央区日本橋人形町にある小さな神社で、日本橋七福神のひとつ、毘沙門天をお祀りする神社です。

江戸時代の初期に吉原(当時は『葦原』といいました)がこの地にあった当時、元和3年から明暦3年までの間、その吉原の地主神・産土神として信仰されていました

明暦の大火で吉原が移転してからは、その跡地となった、難波町・住吉町・高砂町・新泉町の四町の氏神として信仰されていました。

延宝3年(1675)に社殿を修復した際、由緒の良い中啓(末廣扇)が見つかったことから、これにちなんで「末廣神社」と名付けられました。

【末廣神社】の見どころ

ご祭神である毘沙門天は、『多聞天』の異名を持つ世界の守護神であり、また、福徳を授ける神ともされています。

また特に勝負事や武道に関するご利益のある神さまとして崇められています。

【末廣神社】周辺の見どころ

東京のまさにど真ん中! 日本橋にある末廣神社の周辺には素敵な飲食店がたくさんあります。

ですが今回はあえて、飲食以外のお店をご紹介!

pict-tidoriya

「手ぬぐいのちどり屋」

老舗メーカーと職人さんの技術を大切にした手ぬぐいを扱う、手ぬぐいの総合ショップです。

末廣神社からは2区画ほど歩いたところにあり、日本橋七福神巡りの途中に寄りみちするのにちょうどよい位置にありますよ。

老舗「戸田屋商店」、「気音間」「猿楽 かまわぬ」といった手ぬぐいファンにはおなじみのメーカーはもちろん、「ちどり屋オリジナル」商品や、珍しい「草木染め」手ぬぐいなど、手ぬぐいマニアから初めてさんにもおすすめできる素敵なお店です。

粋な伝統柄や季節の柄の他にも、ミッフィーやドラえもんなどのキャラクターものも充実! 脱力系の面白柄もありますよ!

綿100%で扱いやすく、あずま袋などご自分で袋ものに仕立てたり、柄を存分に楽しむために額に入れて飾るなど手ぬぐいの楽しみ方は様々です。

日本橋の手ぬぐい屋さん、というだけでもなんだか特別おしゃれな感じがしませんか?

日本橋散策のお土産を探しにぜひ寄って行きたい、そんなお店です。

【末廣神社】へのアクセス

所在地

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2丁目25-20

お問い合わせ先

03-3667-4250

交通機関

都営浅草線「人形町」駅 A3出口徒歩すぐ

ホームページ

http://www.tcbnavi.com/7fukujin/yashiro/suehiro.html

マップ


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【全国パワースポット案内所】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ